トップ >多目的コホート研究 >研究方法 >調査の概要 >研究スケジュールと研究期間の延長

多目的コホート研究(JPHC Study)

研究スケジュールと研究期間の延長

研究スケジュール

コホートIの平成元年度からの予定とコホートIIの平成4年度からの予定を下図に示します。(2011年更新)

 


 

 


 

平成13年度(2001年度)以降の研究計画

 研究開始から11年を経過した時点で、さらなる研究成果をあげるために、フォローアップ期間を10年間延長することにしました。ベースライン、5年後、10年後調査のような大がかりな調査はありませんが、健康状態などについての簡単なアンケート調査とフォローアップ調査を予定しています。
* 平成13年度以降の研究計画のお知らせ(対象者への送付文書)
* PDFファイルをご覧になるにはAdobe Readeが必要です。

 

 


 

平成23年度(2011年度)以降の研究計画

研究開始から21年を経過した時点で、さらなる研究成果をあげるために、フォローアップ期間をさらに10年間延長することにしました。
* 平成23年度以降の研究計画のお知らせ(対象者への送付文書) 

コホートI (2011年送付)

岩手県二戸 PDF

秋田県横手 PDF

長野県佐久 PDF

沖縄県中部 PDF

 

コホートII(2013年送付)

吹田・国立循環器病研究センターをのぞく PDF

吹田・国立循環器病研究センター PDF

上に戻る