トップ >アジアコホート連合

多目的コホート研究(JPHC Study)

アジアコホート連合(Asia Cohort Consortium: ACC)は、遺伝的要因や環境的要因がどのように病気と関連しているのかを把握しようとする国際共同研究です。アジア各国の健康な住民を対象とする合計で100万人規模のコホート研究データを利用し、その長期追跡調査を通じて、がんをはじめ、さまざまな疾患についての分析を行います。これにより、アジアで浮上している健康課題とその要因について、信頼性の高い科学的エビデンスを提供できるよう取り組んでいます。

背景

この数十年間で、アジア地域の経済や人口構成、ライフスタイルが大きく様変わりし、そこに暮らす住民の健康状態にはっきりとした変化が見られました。特に、がんを含む生活習慣病が増加し続け、医療システムや公衆衛生上の新たな問題が投げかけられています。幸いなことに、アジアにはこれらの問題を解決するための貴重な専門知識や研究材料があります。ACCは、その強みを生かし、アジア地域における病気による負担を軽減するために取り組んでまいります。

ACCは、新しいコホート研究(アジアの健康な住民100万人以上でコホートを構成)の設立や既存のコホート研究の活用を通じて遺伝的、環境的要因と病気との関連を探求する研究者が集う国際的な連合です。2004年11月に、韓国ソウルで、米国フレッド・ハッチンソンがん研究センター(FHCRC)のJohn Potter博士と韓国ソウル大学のDaehee Kang博士の呼びかけによって設立されました。

現在、国立がん研究センターのACCコーディネーティングセンターが、ACCの使命を果たすべく行われるさまざまな研究活動を円滑に進めるための運営事務局となっています。ACCの使命とは、(1)各国の既存のコホートの連携プロジェクトとその統合解析のプラットフォームになること、(2)新しいコホートを立ち上げることの2点です。

グローバルな連携

バングラデシュ、中国、インド、日本、韓国、マレーシア、シンガポール、台湾、イラン、モンゴル、米国その他の国々から研究者が集まり、継続中のコホート研究の進捗を報告し、共通の研究計画方針策定に関する討議を行い、連携プロジェクトに従事するために定例会を開催します。これまでに、ACC参加国の各地で合計24回会議が開催され、2017年は東京で定例会が予定されています。

 開催地
1 200411月Seoul, Korea
2 20054月Seattle WA, USA
3 9月Seoul, Korea
4 20064月Washington DC, USA
5 9月Singapore, Singapore
6 20074月 Los Angeles CA, USA
7 10月Kuala Lumpur, Malaysia
8 20084月San Diego CA, USA
9 10月Beijing, China
10 20094月Denver CO, USA
11 12月Tokyo, Japan
12 20104月Washington DC, USA
13 10月Seoul, Korea
14 20114月Orlando FL, USA
15 12月Dhaka, Bangladesh
16 201210月Taipei, Taiwan
17 20134月Bethesda MD, USA
18 11月 Tokyo, Japan
19 20145月Shanghai, China
20 20153月Seoul, Korea
21 11月Tokyo, Japan
22 20164月New Orleans LA, USA
23 9月Singapore, Singapore
24 20174月Washington DC, USA
25 8月Tokyo, Japan

新たなコホート

ACCでは、現在韓国、マレーシア、シンガポールで新たなコホートを立ち上げてまいりました。これらの国では積極的に参加者を募集し、より進んだ段階でデータをプール(足し合わせ)して解析しやすいように、共通の方法による収集が進められています。アジアの他の国でも新しいコホートを計画中です。

新たな展開

ACCでは、既存のコホート研究の研究代表者でもあるACCメンバーが主導して、計35の研究プロジェクトが進行中です。これらのプロジェクトには、日本、中国、韓国、インド、台湾、バングラデシュ、シンガポールから23のコホート研究が含まれています。100万人以上のデータを擁するこれらのプロジェクトから、アジア全域におけるがんや主要疾病のパターンに関する貴重な情報が得られるとともに、ACCにおける様々な統合解析が実現されることになります。

ACCとの連携について

ACCでは、その使命を遂行するために、同じゴールを目指す研究者との連携を歓迎します。新しいコホート研究の立ち上げに関心のあるアジアや他の地域の研究者は、ACCコーディネーティングセンターまでお問い合わせください。また、既存のコホート研究を用いた横断的研究への参加やプロジェクトの提案に関心をお持ちの研究者も、詳細についてコーディネーティングセンターへお問い合わせください。私たちは、共同研究を通じて、医学研究を進展させ疾患予防を促進する研究者のコミュニティを助成したいと、心から願っています。

アジアコホート連合の現在までの業績など、詳しくはアジアコホート連合のホームページをごらんください。
http://www.asiacohort.org/

上に戻る