「東京胃がん検診追跡調査」とは、国立がん研究センターが東京都医師会・地区医師会・区市町村と共同で行う研究です。
胃がんリスク検査の併用による胃がん検診効果を検証することで、胃がん検診施策に役立ちます。

お知らせ

追跡調査発送のお知らせ

当調査にご参加のみなさまへアンケートを発送いたしました。
今回は、新型コロナウイルス関連の調査票も同封しております。
お手数おかけしますが、あわせてご協力をよろしくお願いいたします。
問い合わせにつきましては、スクロールして下にございます(パソコンでは画面左下)「メールでのお問い合わせ」をご利用ください。



全国がん登録情報につきまして

本研究では、全国がん登録情報を利用して、研究に参加してくださった方のがん罹患を把握します。詳細についてページを更新いたしました。

参加者の皆様へ 追跡調査アンケートご協力のお願い

当調査にご参加のみなさまへアンケートを発送いたしました。
お手数おかけしますが、ご協力をよろしくお願いいたします。
問い合わせにつきましては、スクロールして下にございます(パソコンでは画面左下)「メールでのお問い合わせ」をご利用ください。

研究参加者が3000名となりました。

2020年1月をもちまして東京胃がん検診追跡調査への参加者が3000名を超えました。
3000名規模のコホート研究として、今後も事務局一同、調査を継続してまいります。
引き続きのご参加、追跡調査へのご協力、何卒よろしくお願いいたします

お問い合わせ先

東京胃がん検診追跡調査事務局
国立がん研究センター 社会と健康研究センター 予防研究グループ内
〒104-0045 東京都中央区築地5-1-1
TEL 03-3547-5201(内線3349)
電話受付時間 月~金曜日(祝日を除く) 9:30~12:00, 13:00~15:00
FAX 03-3547-8580
メールアドレス tigan@ml.res.ncc.go.jp