トップ >がん予防法研究 >分担研究者の個別研究 >津金昌一郎、笹月静(国立がん研究センター):WEB上での自己リスク算出システムの開発 >津金昌一郎、笹月静(国立がん研究センター):WEB上での自己リスク算出システムの開発

科学的根拠に基づく発がん性・がん予防効果の評価とがん予防ガイドライン提言に関する研究

津金昌一郎、笹月静(国立がん研究センター):WEB上での自己リスク算出システムの開発

現代は情報の氾濫する時代にあり、情報が単なる知識にとどまっている例が少なくありません。海外においては自分の持つ生活習慣から自分のがんのリスクを知ることが出来るwebベースのツールYour Disease RiskやAbout breast cancerなどがあります。しかし、日本にはこのような信頼できるツールが存在しないのが現状です。そこで、日本人のエビデンスに基づいて、簡単なweb上での入力により個人のがんのリスクが算出されるツールを開発し、オーダー・メードの健康増進のメッセージを提供し、がん予防の実践を通じてがん罹患率の減少を目指します。

 

 

上に戻る